ノベルティの利用はユーザー層を絞って

ノベルティグッズを選ぶときには、時期や場所、配るユーザー層を意識したものにすることが大切です。誰にでも受け入れられるグッズというものもありますが、その場合似たようなノベルティグッズが他社からも出回っていることで、広告宣伝効果がやや低めにされてしまいます。効果的な宣伝をするためのノベルティグッズには、印象に残りやすいものを選ぶようにしましょう。ですが、印象に残りやすいものだからといっても、一つ一つの景品に単価をかけすぎているようでは、多くの人に受け取ってもらうことができません。
安価で宣伝効果の高いノベルティグッズとは、シーズンにあったものです。その時期や雰囲気にあった品物はもらった人に大変喜ばれます。例えば寒い季節のミニカイロなどです。カイロケースやマスク、湯たんぽやブランケットもよいでしょう。一つ一つは高価なものではありませんが、ちょっとよかったものとしてかなりよいイメージを持ってもらうことができます。
他にも効果的なノベルティグッズとして年末年始には企業の名前入りのカレンダーやバレンタインデーが近い時にはチョコレートなどがあります。年中行事を上手に利用するようにし、その時々のイベントの空気にあった品物を選んで配布しましょう。
暑い季節では、定番ノベルティグッズとしてよくうちわが配られます。そこでちょっとうちわと差のつく紫外線対策用のUVグローブやUVカットサンバイザーを配ってみることも効果的です。梅雨の季節に折り畳み傘などをノベルティグッズにすれば、珍しさもあって目をひくことができます。
ノベルティ販売サイトはコチラ